訪問看護・リハビリテーション

訪問看護 ご利用までの流れ

1.計画

担当のケアマネジャーにサービスの利用を相談しましょう。
まずは担当のケアマネジャーに現状困っていることを伝え、訪問看護の利用を検討してもらいましょう。

2.調整

サービスの利用が決まったら、ケアマネジャーがサービス提供事業者へ連絡をし、サービス提供の可否を確認します。
連絡を受けたサービス提供事業者は、ご利用者様の住所や介護状況などからサービスの提供が可能かどうかを確認します。

3.指示

サービスを提供してくれる事業者が決定したら、その事業者からご利用者様の主治医へ訪問看護指示書の発行が依頼されます。
サービスを提供することになった事業者は、ご利用者様の主治医へ訪問看護指示書を依頼し、依頼を受けた医師は事業所宛に訪問看護指示書を送ります。

4.計画

担当のケアマネジャー、サービス提供事業者の担当者と一緒にケアプランを作成します。
ご利用者様の状態や介護保険給付の限度額を考慮しながら、利用頻度やサービス内容など、ご利用者様にとって最適なケアプランを作成します。

5.開始

ケアプランが完成したら、サービス提供事業者と契約し、サービスの利用開始です。
ケアプランができたら、最後は事業者との契約を経てサービス利用開始となります。
サービス利用開始日は、担当のケアマネジャーと事業者の担当者と話し合って決定されます。

訪問看護サービスのお申し込み

訪問看護利用の申し込み
PDFをダウンロードする
メールフォーム

訪問看護利用希望の際は、申込書のFAX・郵送、もしくはメールフォームからお申し込みください。

訪問看護サービス空き状況

△は調整により対応させていただきます。

訪問看護師 (10月)

曜日
AM×××××××
PM×××××××

理学療法士:PT リハビリ(10月)

曜日
AM××××××
PM×××××××

現在、看護師空き枠がない状況ですが、10月中旬に看護師2名採用決定しておりますので、空き枠が発生する見通しです。空き状況については、ホームページでも随時アナウンスさせていただきます。

令和3年10月1日現在

訪問看護&リハビリステーション エール
訪問看護事業所案内
訪問看護とは
利用までの流れ
料金案内

» このページの先頭に戻る